カテゴリ:猫のぴっく( 1 )

夏休みが始まってすぐのある日の朝、朝食を食卓に並べ、さてさて食べましょう、とアイスコーヒーを一口飲んだその時、お隣さんから電話がかかってきました。
お宅の敷地内、塀と家の隙間にネコちゃんが居て、みゃおみゃお泣いています。助けてあげてーと。
すぐに向かい、夫が救出。
なんとまぁ、目は開いてないしへその緒はついてるし、とてもとても小さな赤ちゃんネコ。
e0293024_17371668.jpg

息子は、わー赤ちゃんネコがやってきたよ!このこの名前は【ぴっく】だよっと名付けてしまいました。
e0293024_17382617.jpg
わが家には、ミニチュアダックスフンドが二匹いるし、え~ちょっと待って。何この状況?!とハテナだらけの日々が始まりました。
ぴっくの体重は、64グラム。恐らく生後3~5日位?!。動物病院に連れてったら、育てるのはなかなか難しいかもとのこと。この日から我が家の生活は一変、2-3時間おきにミルクをやり、気の抜けない生活が始まりました。
夜中でも眠くても徹底的にミルクをやりました。
e0293024_17384564.jpg

あれから約一か月。。
ぴっくは、体重529グラム。目はしっかり開き、走り回ってます。
この一か月、ほんと毎日落ち着かなかった。でも日に日に成長していく姿を見て死んじゃうなんて想像できなかった。ほんとにほんとに大きく成長してくれてよかった。
これからも我が家のアイドルぴっくの成長を見守りたいと思います。
e0293024_1739016.jpg

[PR]